”人生をいかに楽しむか”を考えるサラリーマンの日記

20代のうちに転職し、大企業、ベンチャー企業どちらも経験してキャリアについて考えたことなどを書いていきます。

これからの日本

f:id:investor99:20190321221449j:plain


こんばんは! investor99 です!!!
 
今日の日経にこんな記事が出てました。
 
 

簡単にまとめると、

  • 政府が主導となってAI人材を育てる
  • 人手不足を無人化で解決する 

ということです。

 

今後の日本は少子高齢化が進み、労働人口がどんどん減っていきます。

その中で、日本が成長するためにはやらざるを得ない状況であり、

国を挙げてそう行った流れを作っていく方針なのでしょう。

 

確かに今後、どの事業でも自動化の動きが進んでいます。

現に工場では自動で様々な製品が作られています。

 金融機関でもこれまで多くの人員をかけてやっていたことをAI化し、

人員を削減しようとしています。

他の業界でも同様の動きが見られていくでしょう。

 

しかし、ここで重要なことを勘違いしていいる人が多いです。

それは、

 
所詮AIでできることなんて限られている
 

ということです。

 

世の中の多くの人は、”これからはAI時代だから、何でもかんでも自動化になる。”

”AIできなきゃいけていけない”と考えているのではないでしょうか。

 

これは間違ってないと思います。

しかし、そういう時代になっていくからこそAIでできないことの

価値がより際立っていくのではないでしょうか。

 

これを投資に絡めて考えます。

 

最近のユニコーン企業の多くはAI関連です。

みんながAIに注目していることもあり、盛んに雑誌、インターネットで取り上げられます。

プリファードネットワークスが代表例です。

しかしみんなが注目している分、株価は加熱していくでしょう。

 

だからこそみんなが見ていない、いい企業を発見できれば大きなリターンが見込めます。

そう行った点で投資する企業を探すのも面白いのではないでしょうか。

 

AIでできないこと。

多くの人がAIに注目している中、

別の視点で銘柄を探していきたいなーってこの記事を見て感じました。