”人生をいかに楽しむか”を考えるサラリーマンの日記

20代のうちに転職し、大企業、ベンチャー企業どちらも経験してキャリアについて考えたことなどを書いていきます。

転職のタイミングについて悩んでいる人へ-悩んだなら始めるできだと考える理由

f:id:investor99:20190508222701j:plain

こんにちは!!

転職活動を始めるかどうか悩んでいる人は多いと思います。

”給料が下がるかもしれない”とか”内定もらえるかわからない”とか”まだ就職して3年経ってない”とか理由を上げればきりがありません。

私は悩んだ時点でもう転職活動を始めるべきだと思います。

転職活動を考えているということは、今の会社になにかしら不満があるということです。

不満がなかったり、大きくなければ、転職しようなんて考えません。

そんな時は、その不満に向き合ってみるのはどうでしょうか?

確かに転職活動には、時間が取られます。

しかしずっと不満を持ったまま働くくらいなら、その悩みを晴らすためにも転職活動してみましょう。

向き合うために転職活動をして、やっぱり今の会社がいいという結果になれば、残ればいいだけです。

私が転職活動を通して、感じた転職活動をするメリットを挙げていきます。

転職活動を考えている方の参考にしていただければ幸いです。

 転職活動をするメリット

自分のキャリアを考えられる

f:id:investor99:20190608104041j:plain

転職活動を始めるということは、今後のキャリアを考える良いきっかけになります。

これから自分は何をしていきたいのか真剣に考えることができます。

今後定年がどんどん後ろ倒しされていき、働く期間はどんどん伸びるでしょう。

そういった状況だからこそ、今後何をしたいかしっかり考えましょう。

ある程度年齢を重ねると、選択肢はどんどん狭まっていきます。

ある程度、広い選択肢を取れるうちに、これからどんなことをしていくのか考えることが重要です。

20代や30代前半なら、キャリアチェンジすることは結構簡単です。

今は求人数も多く、売り手市場なので、もしやりたい仕事があるなら、求人を探してみましょう。

未経験でも雇ってくれる会社も多いです。

自分の市場価値を知れる

f:id:investor99:20190622150253j:plain

自分の市場価値を知れます。

最近は様々なサイトで自分の適正年収などを知ることができますが、

実際に転職活動をして、他社から提示された年収ほど正確なものはないのでしょうか。

予想以上に高い年収を提示されることもあれば、予想以上に低い場合も当然あります。

今の会社で年収に不満があるなら、他社の話を聞いてみるのも良いのではないでしょうか?

また自分のスキルをエージェントに登録すると、様々なスカウトがきます。

今自分が持っているスキルが、思いもよらなかったところに活かすことができると知れるきっかけにもなります。

年収面だけなく、自分が持っているスキルの価値も知ることができます。

他社の情報を知れる

f:id:investor99:20190622150409j:plain

転職活動を通して、他社の情報も知れます。

普通はなかなか競合他社の情報は知ることができません。

これは転職活動をする大きな利点と言えるでしょう。

転職活動は転職エージェントを使うのが一般的ですが、この転職エージェントが色々な情報を持っています。

転職エージェントは基本的に、業界全体をカバーしている場合が多いので、その業界のことを詳しく知っています。

年収や残業時間や本当に多くのことを知っています。

またエージェントが知らないことで、自分が直接聞きにくいことも、エージェントを通して質問することができます。

他社の情報を知ることで、今の自分の会社との比較ができます。

それを知ってから、転職活動を本格的にするかどうか決めても良いと思います。

情報収拾という面でも、大きなメリットがあると言えます。

まとめ

私が考える転職活動をするメリットを挙げていきました。

何点かメリットを書きましたが、一番重要なことは、

自分で動いてみる

ことです。

自分で動いてみるからこそ色々な情報を得ることができます。

インターネットで様々な情報を簡単に得ることができますが、やっぱり実際に転職活動をしてみたほうが、より重要な情報を知ることができます。

まず迷っているなら、転職エージェントに登録してみましょう。

転職する気は無いけど、情報収拾したいという方でも、登録することをお勧めします。

基本転職エージェントは無料でサービスを受けられます。

料金は無料ですが、非常に有益な情報を得ることができます。

 

私がオススメするのは、大手のリクルートエージェントやマイナビエージェントのような総合エージェントと専門系のエージェントを併用することです。

専門系のエージェントはリクナビNEXTを使って探しましょう。

→リクナビNEXTに登録してみる

リクナビNEXTに自分の経歴や、希望する求人条件を登録すると、エージェントが向こうからスカウトしてくれます。

そこで良さそうなエージェントからスカウトが来たら、積極的にあってみましょう。

 

それに合わせて、大手の総合系のエージェントを使いましょう。

大手は求人数も多く、非公開求人もいっぱい持っています。

以下の3つは私がオススメするエージェントです。 

リクルートエージェントは非公開求人も多く、サポート体制がしっかりしており、エージェントから様々なアドバイスをもらうことができます。転職活動するなら必ず登録しておきたいエージェントです。

→リクルートエージェントに相談してみる

マイナビエージェントは関東地区の求人を網羅しており、20代、30代の転職に強いです。面接対策などのサポートもしっかりしています。

関東在住で20代、30代なら登録しておきたいエージェントです。

→マイナビエージェントに相談してみる

ワークポートは現在は総合型ですが、もともとIT/インターネット専門だったこともあり、IT系には強いです。IT係ベンチャーへの転職を考えてる人は是非登録しましょう。

→ワークポートに相談してみる