”人生をいかに楽しむか”を考えるサラリーマンの日記

20代のうちに転職し、大企業、ベンチャー企業どちらも経験してキャリアについて考えたことなどを書いていきます。

仕事、人間関係ー辛い悩みを抱えている人にオススメ実際にオンラインの心理カウセリングを受けてみた感想

f:id:investor99:20190414114739j:plain

 

こんにちは、現代はストレス社会と言われているように、多くの人がストレスを抱えていると思います。

私も仕事、人間関係色々悩みを抱えており、精神的にだいぶ参っていました。

そこでオンラインで心理カウンセリングを受けられると知って、実際に受けてみました。

受けてみた感想は、

なんか心が軽くなった

すごい曖昧な表現ですけど、気持ち的にはだいぶ楽になりました。

実際にカウンセリングでやったことなどを書きたいと思います。

 

 

1.心理カウンセラーってどういう人

まずはじめに心理カウンセリングを行なっている人ですが、「臨床心理士」と呼ばれる民間の資格を持っている方が行なっていることが多いです。資格の説明は下記のリンクを参照してください。

心理カウンセラーとは | 大学・学部・資格情報 | Benesse マナビジョン

複雑な時代を反映して、さまざまな悩みやストレスで心の病気にかかる人も少なくない。そうした人たちの相談に乗り、対話や心理テストなどを通して、悩みの解決策を本人自らが探っていく手助けをするのが、心理カウンセラーだ。

上記のリンク内にある文をそのまま抜粋しているのですが、簡単にいうと、心を癒すカウンセリングのプロです。 

 

2.カウンセリングってなにやるの?

実際のカウンセリングの内容ですが、基本的に2つのことを行なってくれます。

  1. 話を聞いてくれる
  2. アドバイスをくれる

この2つです。特に時間をかけて行なってくれるのが、1の話を聞いてくれるです。

2.1話を聞いてくれる

’話を聞いてもらう’

これだけ聞くと多くの人は、”え、それだけのためにお金を払うの?”と感じるかもしれません。

私も最初はそう思っていました。しかし、いざ受けてみると、ただ話を聞いてもらえるだけで、すごい心が楽になりました。

基本的にはこちらの話したいことを話します。現在悩んでいること、不安に思っていること、人間関係、仕事関係、思っていることを本音で話しました。カウンセラーの方は相槌を打ちながら真剣に聴いてくれます。途中で割って入ることはありませんでした。

実際に口に出していうことで、頭の中を整理できた気がします。

2.2アドバイスをくれる

話を聞いてくれた上で、アドバイスをくれます。ストレスを溜め込まないためには、どうすればいいかとか、それぞれの悩みにあったアドバイスをくれます。

3.実際に受けてみてわかったメリット、デメリット

3.1メリット

3.1.1 本音で話せる

普通、相談事なら、家族や友人に相談することが多いと思います。しかしいくら家族や友人といえども本音で思っていることを話すことはできないのではないでしょうか?

心理カウンセラー相手なら自分が思っていることを正直に話すことができます。

悩んでいる方の多くは、誰にも相談できない悩みを持っている方が多いと思います。私もそうでした。

私の場合は、仕事関係でした。毎日きつい思いをして、ストレスを抱えながら働いていける状況で、これから定年まで働いていけるか不安でした。

こんなことを他の人に言っても、

”甘えるな みんなそうしてる”

と言われて終わりですが、心理カウンセラーの方は真剣に聴いてくれます。

心の中に留めておいたことを、口に出していう。これだけでも結構スッキリします。

3.2.2  悩みの根本的な部分を見つけてくれる

本音で話していると、色々見えてくる部分があります。私の場合は仕事の話から出発して、悩みの根幹にあるものは自分が抱えているコンプレックスやプライドであること辿り着きました。

こういうように、話を聞いてくれながら、自分でも気づかないような、悩みの根幹にあるものを探してくれ、解決策を考えてくれます。

3.2デメリット

正直、あまりデメリットはないのですが、強いていうなら

料金が高い

です。保険が効くわけでもないので結構いい値段します。

私の場合は1時間で13500円しました。

 

4.まとめ

f:id:investor99:20190414114747j:plain

最後にまとめですが、もし誰にもいえないような悩みを抱えているならぜひ検討してみてほしいです。私もカウンセリング受けて心がスッキリしました。

日本人の方はどうしても、心理カウンセリングと聞くと、

 

うつ病の人が受けるもの”  ”心が弱い人が受けるもの”と考えていたり、

 

”自分にはそんなものは必要ない” と思っている方が多い思います。

 

しかし、欧米ではカウンセリングは治療としてではなく、心の調子を整えるために受けるものと考えている人も多く、敷居が低いと言います。

この考え方は重要だと思います。

メンタルの問題も、他の怪我と同じで重症化する前に、治療するのが重要だと言われています。私のカウンセラーに言われました。一度重症化してしまうと、治るまで結構時間がかかると。

 

日本ではまだまだ敷居が高いと感じている方も多いかもしれませんが、悩みがある方はぜひ検討してみてはどうでしょうか。

下記にオンラインでカウンセリングを受けられるいくつかのサービスのリンクを貼って置きました。

以下の中から自分にあっていそうなものを検討してみてください。

 

cotree.jp


www.hikarilab.co.jp