”人生をいかに楽しむか”を考えるサラリーマンの日記

20代のうちに転職し、大企業、ベンチャー企業どちらも経験してキャリアについて考えたことなどを書いていきます。

転職して2ヶ月経過したが、毎日が辛い。辛いことと、その理由について

 こんばんは!investor99です。
 
私は約3年間務めた会社を退職し、2月に転職しました。
2ヶ月経過して感じたことを書こうかなと思います。
 

1.転職して感じてること

転職して1番感じてることは、
つらい!!!!
 これにつきます。
転職した当初はただ慣れていないからきついは当然だ、
もう少しすれば慣れるだろうと思っていました。
しかし2ヶ月経っても、なかなか辛さは消えません。
辛さが消えない原因は、私が転職者にありがちな失敗をしてしまっていたからのようです。
 

2.新たな人間関係が辛い

転職してつらいと感じたことは、まずは人間関係です。
 
転職する前に、転職経験者から
”転職すると同期がいなくなる。これは予想以上に辛いぞ”
と言われてました。
別に友達探すために転職するわけじゃないし、大袈裟だなって思ってましたけど、
これは本当に辛いです。
 
会社の中にタメ口で気軽に話せる人がいなくなるのがこんなに辛いとは思いませんでした。
あともう一つ忠告されてたことがありました。
”転職するなら中途社員が多いところにしとけ”と、
これも中途も新卒も関係ないっしょっと思ってましたけど、
これも重要です。
 
私が転職した会社は中途社員も多いのですが、
配属された部署は新卒で入った人がほとんどでした。
はっきり言えば、新卒と中途社員の間に見えない壁を感じています。
中途社員が多い部署は中途で入ってきたという境遇が一緒なので、うまくコミュニケーションを取っているように見えます。
 
私はと言うと、全然ダメです。
 
本当に仕事上の会話しかしません。
1日の中で挨拶だけして、一言も会話をしないと言う日も珍しくありません。
ここまで生きてきて、たしかに人見知りでありますが、
人間関係でそこまで苦労せずに来たので正直しんどいです。
 
もうちょっとエージェントや転職経験者の忠告を聞いておけばよかったなと少し後悔してます。
 

3.まとめ

転職する際に私が気をつけるべきだと感じたことは、
 
・同期がいなくなるのは予想以上にきつい
・中途社員が多いと比較的馴染みやすい
 
確かに辛いですが、仕事自体嫌いではないので前向きに頑張っていこうかなと思います。
確かに給与は上がりましたが、きつい部分も多いです。
前の会社に戻りたいなぁと思うこともありますが、もう済んだことなので頑張っていこうと思います。
時間が経てば慣れてくるかもしれないですし。
 
 
まあダメならまた転職しようかなと思ってます。
 
一番大事なのはメンタルがやられる前に辞めること。メンタルが一度やられると回復するまでかなりの時間がかかるみたいです。
 
これから転職を検討している人は是非参考にして欲しいです。